2010年04月08日

「御柱祭」が幕開け=6年に1度、諏訪大社−長野(時事通信)

 長野県の諏訪大社で6年に1度の「御柱(おんばしら)祭」が2日、幕を開ける。1カ月の期間をかけ、氏子らが重さ10トンを超えるモミの木を人力だけで、山から約20キロ離れた上社(茅野市、諏訪市)と下社(下諏訪町)にある4カ所の社殿まで運ぶ。期間中は100万人以上の人出が見込まれている。
 運び出される巨木は1本が直径約1メートル、長さ約17メートル。2日からは巨木を山から町中に運びだす「山出し」が始まる。 

アフガンで男性記者不明 拉致情報も(産経新聞)
普天間移設 仲井真沖縄知事と平野長官が会談…東京都内で(毎日新聞)
蓮池さん家族、給付金を辞退=「自立、確立できた」−新潟(時事通信)
日本医師会長に民主寄りの原中氏(読売新聞)
<遭難>2人目の死亡確認 中央アルプス・宝剣岳(毎日新聞)
posted by ミズモト カズヒロ at 01:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。