2010年02月11日

<内閣府世論調査>死刑容認が85.6%で過去最高に(毎日新聞)

 内閣府は6日、死刑制度に関する世論調査の結果を発表した。死刑を容認する回答は85.6%と過去最高に上り、廃止論は5.7%にとどまった。被害者・家族の気持ちがおさまらないとの理由が前回調査より増えており、被害感情を考慮した厳罰論が高まっていることが背景にあるとみられる。

 死刑制度について「どんな場合でも死刑は廃止すべきだ」(廃止)、「場合によっては死刑もやむを得ない」(容認)、「わからない・一概に言えない」の3項目を選択肢とした。容認は調査ごとに増加傾向にあり、今回の調査では前回04年を4.2ポイント上回った。廃止は0.3ポイント減だった。

 死刑を容認する理由(複数回答)は「死刑を廃止すれば被害を受けた人や家族の気持ちがおさまらない」が54.1%で前回比3.4ポイント増。「命をもって償うべきだ」(53.2%)、「死刑を廃止すれば凶悪犯罪が増える」(51.5%)はそれぞれ微減だった。

 一方、廃止の理由(同)は、「生きて償ったほうが良い」55.9%、「裁判で誤りがあった時に取り返しがつかない」43.2%、「国家であっても人を殺すことは許されない」42.3%など。

 調査は1956年に始まり今回が9回目。20歳以上の男女3000人を対象に昨年11〜12月に面接方式で実施し、1944人(64.8%)から回答を得た。【石川淳一】

【関連ニュース】
定額給付金:消費6284億円増加…内閣府調査
社説:2010再建の年 地域主権 地方議会も変化の時だ
地震調査:孤立集落対策進まず 内閣府
地域主権戦略会議:分権改革計画の工程表案を報告…初会合
定額給付金:消費6284億円増 「経済効果は限定的」−−内閣府調査

「茨城の赤バラかっこいい」…県警エンブレム偽造・販売 容疑の2人逮捕(産経新聞)
同志社大で出題ミス(産経新聞)
「1Q84」続編、4月16日発売=初版で50万部−新潮社(時事通信)
松江で住宅火災 2人の遺体、親子か(産経新聞)
大雪 車100台以上立ち往生 76人が避難 新潟市で(毎日新聞)
posted by ミズモト カズヒロ at 09:21| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月10日

<アホウドリ>ヒナ15羽、鳥島から移送(毎日新聞)

 環境省は8日、国の特別天然記念物アホウドリのヒナ15羽を、繁殖地の伊豆諸島・鳥島から小笠原諸島の無人島・聟島(むこじま)に移送したと発表した。鳥島の火山噴火による絶滅回避が狙いで、今回が3度目。12年までに計70羽程度を移す。

 同省によると、山階鳥類研究所(千葉県我孫子市)の研究員らが同日朝、鳥島でふ化後約35日のヒナを捕獲。ヘリコプターで南に約350キロ離れた聟島に運び、同日午後放鳥した。巣立つ5月下旬ごろまで研究員が聟島に滞在、人工飼育する。

【関連ニュース】
上野動物園:ニホンザル1匹が逃走 園外での目撃情報も
不正取引:絶滅危惧の魚 3容疑者を逮捕 愛知県警
タンチョウ:川霧の中で目覚め 北海道鶴居村
上野動物園:逃げたサル捕獲 6時間後飲食店の地下階段で
クマゲラ:砂防事業の作業開始以降姿消す 北海道上川町

<自民>週末に全国で街頭演説 首相や小沢氏追及(毎日新聞)
ハイチPKO、派遣決定(産経新聞)
狛江駅前排気塔に巨大絵手紙 東京(産経新聞)
地下鉄エスカレーターで転倒、数十人折り重なる(読売新聞)
<現金拾得>またまた路上に大金、通行人187万円拾う 日立(毎日新聞)
posted by ミズモト カズヒロ at 21:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月09日

日記に「説明ちんぷんかんぷん」=山本病院患者死亡事件−奈良県警(時事通信)

 奈良県大和郡山市の医療法人雄山会「山本病院」(破産手続き中)で肝腫瘍(しゅよう)の摘出手術中に男性患者=当時(51)=が大量出血し死亡した事件で、男性が生前、手術前の病状説明について日記に「ちんぷんかんぷん」などと記載していたことが6日、県警捜査1課の調べで分かった。
 また同病院の家宅捜索の結果、手術同意書を得る際に使用する手術方法などを記した説明書も発見されなかった。同課などは、不十分な態勢下で手術を行い男性を死亡させたとして業務上過失致死容疑で逮捕した同法人元理事長山本文夫容疑者(52)らが、インフォームドコンセントが不十分なまま同意書にサインさせた可能性もあるとみて調べている。
 同課によると、山本容疑者は逮捕容疑について「そのようなことは答えられない」と供述。主治医だった塚本泰彦容疑者(54)は容疑を認め、「必要な医師などの態勢確保や輸血の用意をせずに手術を行い、山本が肝静脈を損傷させて大量出血した。適切な止血や輸血を行わず、患者を死なせてしまった」と話しているという。
 捜査関係者などによると、男性は2006年1月、山本病院に入院。同4月に塚本容疑者から「肝臓がん」と告知された。塚本容疑者は男性にCT画像を見せるなどして手術の必要性を強調。山本容疑者も「これはがんや。切ったら治るで」などと勧め、男性は同6月上旬、同意書にサインし同16日に手術を受けた。
 しかし、男性は5月下旬の日記に「採血でがんの疑いあり。記号、言葉、言われたが(外国語)ちんぷんかんぷん」と記載。6月上旬には「先生方を信用して手術を決めたのに、何か疑心暗鬼になってしまう」と記していたという。 

<民主党>自衛隊票に触手 関係者の擁立模索(毎日新聞)
<舛添要一氏>「首相」宣言 新党結成は否定(毎日新聞)
飲酒運転で免許更新へ、警察署で暴れ逮捕(読売新聞)
<引き写し>東京海洋大准教授らが論文に 学会掲載取り消し(毎日新聞)
天皇陛下、風邪や腹痛などで葉山静養取りやめ(読売新聞)
posted by ミズモト カズヒロ at 06:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。